連結財務諸表

日本の企業情報開示はどう変わるのか?

日本の開示規制は外国に比べて多い? 経産省から「企業情報開示検討分科会(第1回)の資料」が公表されました。注目すべきなのは、資料3の9ページ目です。 (資料3 議論のための基礎資料9ページ目より引用) 日本の開示規制は、 […]

役員報酬が多くて赤字 銀行の評価はどうなるか?

銀行の評価は赤字でも変わらない? 【質問】経営者の報酬、役員報酬を多く取り過ぎて、赤字になりました。赤字だと銀行の評価が下がるのが通常です? 【回答】いいえ、赤字でも必ずしも銀行が評価を下げる訳ではありません。 銀行は実 […]

公認会計士協会 『経営者保証に関するガイドライン』における法人と経営者との関係の明確な区分等に関する手続等について」の公表について

銀行に法人と経営者個人の資産が明確に区分していることをアピール 経営者保証に関するガイドラインが公表され、中小企業でも必ずしも代表者保証を求められなくなりました。一方で銀行側にとって、経営者保証を外すのはリスクであり、経 […]

なぜ銀行員は現場を訪れなくなったのか?

職人気質の銀行員は姿を消した 1998年以降、銀行員は絶対数は減っています。現場に訪れなくなった理由は人数が減少したことだけではありません。 かつては、銀行の取引先のスーパーならきちんと清掃されているか?在庫は管理きちん […]

税理士が金融機関に営業に行くヒントは融モニタリング基本方針にあった

金融庁は税理士に期待している 金融庁は9月11日に「平成26事務年度 金融モニタリング基本方針(監督・検査基本方針)」を公表しました。 その一節に次の記載があります。 2-1 金融仲介機能の発揮 (1)産業の新陳代謝・経 […]

中小企業がPDCAを実現する方法

PDCAを回すにはまず事実確認を 企業がPDCAを回すにはまず計画を立てなければいけません。そのためには、月次決算を正しく行うことが必要です。なぜなら、月次決算を正しく行うことによって、会社の財務状況・経営成績がどうなの […]

常識をくつがえすPDCAとは? 後編

前回は、PDCAの前編を紹介しました。 前回では、1ヶ月に一度のPDCAでは遅い、PDCAは1週間に一度回せという趣旨のことを書きました。 前回の記事はこちらからどうぞ PDCAを回すにはエクセルでは限界がある 現状、多 […]

常識をくつがえすPDCAとは? 前編

PDCAを実行するだけでは、不十分 先日、東芝のCFOの講演を聞きに行きました。聞いた内容は、世界最先端の企業では、月次でPDCAを回すだけでは不十分ということです。 PDCAとは、計画(Plan)、実行(Do)、検証( […]

女性役員の登用 弁護士・公認会計士の紹介

平成27年3月期の有価証券報告書から役員の男女比率の記載が必須? 8月22日に金融庁が公表した「企業内容等の開示に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」で、有価証券報告書の「役員の状況」に役員に占める女性の人数と […]